TOPページ | 在庫情報 | 中古車購入の流れ | お車売却の流れ | アフターサービス(保証) | 車検案内 | 会社概要 | アクセスマップ | お問い合わせ


自動車税についてのご案内

自動車税とは、地方税法に基づき、道路運送車両法 第4条の規定により登録された自動車に対し、その自動車の主たる定置場の所在する都道府県において その所有者に課される税金で『普通税』となります。

自動車を所有しているだけで課税される税金です。
例え駐車場に置いたまま走行していない状態でも納税義務が生じます。

賦課期日/納期

賦課期日は4月1日で、納期は原則として5月中となります。
(青森県と秋田県においては条例により6月中としている。)
4月1日時点の所有者に対して、5月頃に都道府県から送付される納税通知書によって納めます。

・抹消登録

年度中(3月31日まで)に廃車等を行い、運輸支局で抹消登録を行った場合は抹消登録を行った 翌月以降の税額が還付されます。


※注意事項

4月1日時点で自動車を『所有して』いれば(車両にナンバープレートが付いていれば)
所有者に『法律上の納税義務』があり、4月1日に名義変更を行っても納税義務は なくなりません。 このことから、車検の残っている中古車を年度末に購入したり、車を下取りに出す、売却する場合は 3月31日までにそれらの登録を行わないと従前の所有者に納付義務が生じる為、日付に対する注意が必要です。

自動車販売の需要、販売会社の決算、課税基準日が重なる為に3月度は運輸支局などが度々混雑し、 特に3月31日が閉庁日となる場合は最終週に登録申請が殺到します。

納税額について

用途区分 総排気量 税額
自家用乗用車 1000CC 以下 29,500円
1000CC超〜1500CC以下 34,500円
1500CC超〜2000CC以下 39,500円
2000CC超〜2500CC以下 45,000円
2500CC超〜3000CC以下 51,000円
3000CC超〜3500CC以下 58,000円
3500CC超〜4000CC以下 66,500円
4000CC超〜4500CC以下 76,500円
4500CC超〜6000CC以下 88,000円
6000CC超 111,000円
自家用乗用軽自動車 一律 7,200円または10,800円
自家用貨物軽自動車 一律 4,000円または5,000円


軽自動車は平成27年4月以降の新車登録から1.5倍の大幅な増税となりました。
軽自動車税(自家用乗用軽自動車)
平成27年4月以降1.5倍の増税!!

7,200円 ⇒ 10,800円


年数が経過した環境負荷が大きい車は税負担が重くなる
新車登録後一定期間経過した環境負荷が大きい車は自動車税、軽自動車税の負担が重くなります。
なお、電気自動車や天然ガス自動車などの環境性能に優れたエコカーについては対象外です。

自動車税 ガソリン車・LPG車:13年超 概ね15%重課
ディーゼル車:11年超
軽自動車税
13年超
概ね20%重課







Copyrightc 2000-2017 T'-Reiz All Rights Reserved.

中古車の売買の関する疑問 Q&A

中古車の持つ魅力について | 中古車を買うには | 中古車買取をお考えなら | カプチーノ、AZ?1の販売店をお探しなら | 買取に関する豆知識
売る時に値落ちしにくいクルマとは | 中古軽自動車の魅力 | 車購入時にかかる諸経費の基礎知識 | 中古車買取を依頼する際必要となる書類
カスタム車の魅力 | 日々のメンテナンスが査定額を高める | 軽自動車のタイプや特徴国産車と輸入車の違いとは中古車ご購入の際のポイント

レイズの作業工賃一覧レイズの車検案内価格表レイズでは全国販売納車可能レイズでは全国高価買取可能レイズでの保障と安心パック

AZ-1,カプチーノのことがわかるコンテンツが満載です!こちらからどうぞ!

ジムニーとは?ジムニーを買うときの注意
ジムニーの歴史とグレード その1ジムニーの歴史とグレード その2| ジムニーの歴史とグレード その3| ジムニーのグレード一覧

ビートとはどんなお車?ビートユーザー様の声ビート購入時の注意点ビートのメンテナンスについてビートのエンジンについて

工事中 工事中2