TOPページ | 在庫情報 | 中古車購入の流れ | お車売却の流れ | アフターサービス(保証) | 車検案内 | 会社概要 | アクセスマップ | お問い合わせ

中古車買取を依頼する際必要となる書類

中古車買取の依頼を検討している方はいらっしゃるでしょうか。中古車買取を依頼するには、様々な書類が必要となっています。スムーズに中古車買取を進めたい場合には、事前にしっかりと準備しておく事が大切です。こちらでは必要となる書類について紹介いたします。

売却時に必要となる書類

● 自動車検査証

略して車検証と呼ばれるもので、車検や車に関する様々な手続き時に必要となる大切な書類です。
車を運転する時には携帯する義務があるので、車に保管している方が多いと思います。

● 自動車税納税証明書

自動車税を納めている事を証明するための書類で、車検を取得する時にも必要となります。

● 自賠責保険証

自賠責保険に加入している事を証明する書類です。

● リサイクル券

自動車リサイクル料金を預託している場合に必要で、リサイクル料金を支払っている事を証明する書類となっています。

● 委任状

買取を依頼する車の名義変更を、店舗に任せる時に必要となる書類です。店舗で用意してもらえますが、実印が必要となります。

● 譲渡証明書

車の譲渡を証明する書類で、こちらも店舗に用意してもらえますが、委任状と同じように実印が必要です。

● 印鑑証明書

実印が市区町村に登録されたものである事を、証明するための書類です。
発行から3ヶ月以上経過した書類は無効となってしまうので注意して下さい。

引っ越し経歴がある場合に必要な書類

● 住民票

基本的に引っ越しをした場合は、車検証の住所も変更する必要がありますが、もし忘れていて、記載されている住所と現住所が違っている場合に必要となります。

● 戸籍標本

結婚などで、姓が変わっている場合に本人と証明するための書類です。

書類を紛失していたら

自賠責保険証は保険会社、納税証明書は管轄の都道府県税事務所へ申請する事で再発行してもらう事が可能です。車検証は、登録した陸運局で再発行してもらえるのですが、書類代や手数料が必要です。

査定が終わり売却を決めた時に、書類の紛失や住所違いなどが分かったらスムーズな取引ができなくなってしまうので、事前に書類を揃えるだけでなくチェックしておく事をおすすめします。

埼玉で車買取の依頼をご検討されている方がいらっしゃいましたら、当社にご相談下さい。
買取だけでなく、格安価格の国産車販売も行っています。
走行距離や乗り出し総額をしっかりと表示しているので、安心してお買い求めいただけます。
無料見積りや在庫確認、質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。



カプチーノ、AZ−1など中古自動車のメンテナス、車検、査定、カスタム、板金修理、高価買取などは
埼玉県加須市の【レイズ】にお任せ!