TOPページ | 在庫情報 | 中古車購入の流れ | お車売却の流れ | アフターサービス(保証) | 車検案内 | 会社概要 | アクセスマップ | お問い合わせ

カプチーノのメンテナンス

平成3年の発売から20年以上経つカプチーノ!
保管条件が悪いと劣化してしまうのは仕方がありません。
これからも楽しくカプチーノに乗っていただくために
カプチーノの専門店レイズがお手伝いいたします。
カプチーノの整備は専門店のレイズまで

カプチーノの基本点検、整備

カプチーノの基本点検、整備をご紹介です。
まず、カプチーノの現状を確認するため現車を見て、あらゆる箇所を点検いたします。
専門店でしか確認しない場所も確認いたします。
50点以上ある点検項目を点検し、今後のメンテナンスのアドバイスをさせていただきます。

カプチーノの点検料無料!!


今までで多い整備箇所電気系

カプチーノのどんな整備もレイズへお任せ!

今までの経験上多くのカプチーノが不良を起こしているのが電気系です。
プラグ、プラグコード、ディストロビューター、ローターです。
エンジンのばらつきはここが原因の場合がほとんどです。
一発死んでいるようなばらつき、しかし、エンジンを吹かすと直る症状がこの部分になります。

この部分は部品交換ですので、どの部品を使うかによって金額が違います。



見た目にわからない整備箇所

カプチーノの難しい整備もレイズへお任せ!

症状はほとんどないけれど、今後故障につながるのがウォーターポンプ等の水回りです。
まず11系、前期のカプチーノに多いのですが、一度でも冷却水が減ったままですと、冷却水に錆が混ざっている場合が多いです。
そうなりますと、ラジエターの詰まりなどでオーバーヒートの原因になります。
室内側で詰まると、エバポレーターがパンクして、室内に冷却水が侵入してきます。
こうなると、ラジエター交換、エバポレーター交換になりますし、エンジンからの清掃が必要になります。
こうなる前に冷却水はコマメに交換がおすすめです。
これと一緒に冷却水を循環させるのがウォーターポンプです。
こちらは、定年劣化で羽がなくなり、冷却水を循環させられないということが起こり、オーバーヒートを起こします。
なので、こちらも交換がおすすめです。
ウォーターポンプの交換には、工賃がかからないので、サーモスタットやタイミングベルトも交換をお勧めいたします。

故障の時に強い味方は油脂

どんなお車の整備、メンテナンスもお任せください

万が一、オーバーヒート等になってしまった場合
最悪はエンジンが焼き付き交換するしか方法がなくなってしまう場合も珍しくありません。
そうなる前に、油脂類をいいものに交換しましょう。
レイズではワコーズのセットをおすすめしています。
エンジンオイルをワコーズのTRに交換です。
オーバーヒートした、F6Aエンジンでもちゃんと粘度を保っていました。経験済みです。
ワコーズセットでは、エンジンオイル、ミッションオイル、デフオイル、ブレーキフルードをワコーズのオイルに交換です。

カプチーノ1台分 26000円

カプチーノの整備、点検ならレイズへ
どんな要望にもお応えいたします。
お電話はフリーコール 0066-9704-7615

カプチーノのカスタマイズ、レストア、メンテナンスなんでもレイズへ
違法改造してあるお車もメンテナンスいたします!
細かいチューニングも現車合わせのセットアップもお任せ!
お気軽にお問い合わせください。





カプチーノ、AZ−1の購入についてカプチーノ、AZ−1のお手放しについて

カプチーノ購入の前にカプチーノとは?カプチーノのメンテナンスカプチーノのギャラリー

AZ−1の購入の前にAZ−1とは?| AZ−1のグレードをご紹介| AZ−1のギャラリー

レイズでの作業工賃一覧レイズでの車検案内価格表レイズでは全国販売納車可能

レイズでは全国高価買取可能レイズでの保障と安心パック