TOPページ | 在庫情報 | 中古車購入の流れ | お車売却の流れ | アフターサービス(保証) | 車検案内 | 会社概要 | アクセスマップ | お問い合わせ

スズキ 中古カプチーノのグレードと車体色

カプチーノとは?でもご紹介しましたが、
カプチーノはスズキから1991年〜1998年に販売された軽スポーツカーです。

それでは、年代を追って見てみましょう!!

さいたま加須市レイズ初代カプチーノ さいたま加須市レイズ赤いカプチーノ

1991年11月(平成3年11月) 発売モデル

世界的に見ても珍しい、極小コンパクトボディにFR後輪駆動を採用する、フルオープン2シーター。
直列3気筒DOHCインタークーラーターボ搭載により軽最高の64馬力を発生する。
3分割式デタッチャブルトップを採用したルーフは、クローズドからTバールーフやタルガトップ、フルオープン状態へと4WAYオープントップとして変化させることができる。
サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーン、14インチタイヤ&アルミを装着する。
エアバッグ、ABS、LSDはオプション、エアバッグ装着時はステアリングチルト&テレスコ機構はレスとなる。


・サテライトシルバーメタリック(0DE)
通称で言えばシャンパンメタリックですね

・コルドバレッド(0PZ)
3種類の中の初めのレッド。 このレッドが一番多いですね。


さいたま加須市レイズ人気色 さいたま加須市レイズリミテッド

1993年6月(平成5年6月) 発売モデル



ボディカラーの見直しがされ、専用色ディープブルーパールを採用した、特別仕様車「リミテッド」をラインアップする。


・コルドバレッド(0PZ)

・ディープブルーパール(1FG)※特別仕様車
限定色です。 このカラーにこだわる人もいるぐらい人気のカラーです

・ダーククラシックジェイドパール(0VP)
ワゴンRなどにも使われたグリーン。 光の加減ではブラックにもみえるような・・・


1994年9月(平成6年9月) 発売モデル



再びボディカラーの見直しがされ、ディープブルーパール、マーキュリーシルバーメタリックを採用した、特別仕様車「リミテッド」をラインアップする。


・ディープブルーパール(1FG)※特別仕様車
限定色です。 このカラーにこだわる人もいるぐらい人気のカラーです

・マーキュリーシルバーメタリック(1VN)
サテライトのゴールドっぽいシルバーから更にシルバーぽく。少しブルーが入ってる?

・サターンブラックメタリック(0DG)※特別仕様車
ディープブルーより更に希少色、現在では見つけることはなかなか出来ません。


さいたま加須市レイズ希少色カプチーノ

1995年5月(平成7年5月) 発売モデル



オープンマインド2シーター、スズキカプチーノ。
軽自動車の枠の中で先進技術を盛り込んだ、世界的にも最コンパクトなスペシャルティオープンカー。
エンジンはオールアルミ製ツインカムターボ660ccに、16ビットマイクロコンピューター制御、大型インタークーラー+水冷式オイルクーラーを装着する。
高剛性&軽量スチールモノコックボディに、様々なルーフタイプを可能にする3分割式デタッチャブルトップ、足回りに4輪ダブルウィッシュボーンサスペンションを採用する。
5速マニュアルと3速ATが選べる。安全装備として、運転席エアバッグシステムや3チャンネル4センサー4輪ABS、リミテッドスリップデフをMT車にメーカーオプション設定。
フロントベンチレーティッドディスクブレーキ+リアディスクブレーキ、サイドドアビームを標準装備する。


・アンタスレッド(Y28)
コルドバレッドより濃い赤ですが・・・・

・ダークターコイズグリーンメタリック(Y33)
簡単に言えばターコイズなので青緑です

・フラッシュレッド(Z1W)
朱色と言ったほうがいいかも

・ブリティッシュグリーンパール(Z1D)
こちらも最終型のカラーと言うことで人気があります。


中古カプチーノの整備、点検ならレイズへ
どんな要望にもお応えいたします。
お電話はフリーコール 0066-9704-7615

中古カプチーノのカスタマイズ、レストア、メンテナンス

なんでもレイズへ

違法改造してあるお車もメンテナンスいたします!
細かいチューニングも現車合わせのセットアップもお任せ!
お気軽にお問い合わせください。





レイズでの作業工賃一覧レイズでの車検案内価格表レイズでは全国販売納車可能

レイズでは全国高価買取可能レイズでの保障と安心パック



レイズでは中古軽自動車の買い取り、メンテナンスなどを行っております!!
お見積りだけでもお気軽にどうぞ!!