TOPページ | 在庫情報 | 中古車購入の流れ | お車売却の流れ | アフターサービス(保証) | 車検案内 | 会社概要 | アクセスマップ | お問い合わせ

ジムニーのおすすめグレードをご紹介

スズキ ジムニーはラダーフレーム、前後リジット式サスペンション、ローレンジ付きパートタイム4WDという 本格四輪駆動の軽自動車です。 現在3代目のジムニーも、すでに20年近く販売され続けています。 そこで、グレードによる違いやおすすめのグレードをご紹介していきたいと思います。

さいたま加須市レイズの3代目ジムニー

ジムニーの特徴

・現在のジムニーは3代目
スズキから発売されているジムニーは1970年(昭和45年)にデビューした、軽自動車規格の本格的四輪駆動車。 ジムニーの名前の由来は『Jeep』『Mini』『Tiny』を合わせた造語です。 360ccの初代ジムニーから軽自動車の規格が徐々に大きくなり550cc、660ccと大きなエンジンに。 水冷エンジンを積んだ2代目のジムニーは今でも根強い人気があります。 1998年に3代目の現在のスタイルとなり、20年近くも現在のスタイルで継続販売されています。 4代目の新型ジムニーのデビューの噂もありますね・・アンティークなボクシースタイルがお好みの方は 今の内のご購入をおすすめします。


・ハシゴ型の強固なフレームがジムニーの大きな特徴
ジムニーの大きな特徴となるのがこの、初代から変わらないハシゴ型の強固なフレームです。 3リンクリジットアクスルという昔ながらのサスペンションに、大きなタイヤを組み合わせてオフロードの 走破性を高めています。また、3種類の駆動モードがボタンで切り替えられることにより、日常ではFR (フロントエンジン、リヤドライブ)の経済的な走りも楽しめます。


・ジムニーのエンジン性能
エンジン形式 K6A
種類・シリンダー数 DOHC直列3気筒インタークーラーターボ
シリンダー 68.00mm×60.4mm
総排気量 0.658L
圧縮比 8.4
最高出力 47kW(64PS)/6,500rpm
燃料供給装置 電子制御燃料噴射装置(EPI)
使用燃料無鉛 無鉛レギュラー
タンク容量 40L



・ジムニーのデメリット
ジムニーは本格四輪駆動を優先したスタイルにより、後部座席や荷室スペースなどが狭いです。
家族4人で使いたい場合には、ハスラーの方がオススメです。

ジムニーのグレードはそれぞれ何が違う!?

ジムニーにはベーシックグレードの【XG】豪華なバージョンの【XC】そしてベーシックグレードに 追加装備をあしらった特別仕様車の【ランドベンチャー】の3つのグレードが用意されています。
オフロードを楽しむためでしたら、ベーシックグレードのXGでも充分でしょう。


上位グレードXCの追加装備


・フォグランプ
・ボディカラー色になるサイドアンダーミラー
・熱線式曇り止め付き電動格納式ボディ色ドアミラー
・AM/FMラジオ付きCDプレイヤー
・前席2スピーカー
・ラジオアンテナ
・3ポジションラゲッジルームランプ
・リヤシートヘッドレスト
・運転席コインホルダー
・助手席シートアンダートレイ
・全面UVカット機能ガラス/クォーター、リヤのスモークガラス
・ルーフレール
・ボディ色ドアハンドル
・4本アルミホイール


特別仕様車ランドベンチャーの追加装備


・専用インテリアカラー
・運転席、助手席シートヒーター
・本革巻ステアリングホイール
・本革巻シフトノブ
・メッキインサイドドアハンドル/ドアロックノブ
・専用シート表皮/ドアトリムクロス
・専用メッキフロントグリル[ブラック塗装]
・専用ブラックメッキフロントバンパーアンダーガーニッシュ
・専用フェンダーガーニッシュ[LAND VENTUREロゴ入り]
・専用アルミ製スペアタイヤハウジング[LAND VENTUREエンブレム]
・LEDサイドターンランプ付きドアミラー
・メッキドアハンドル
・専用16インチアルミホイール[高輝度ダークシルバー塗装]
・専用フロアマット[LAND VENTUREロゴ入り]

人気グレードとは!?

クロカン車ジムニーの難しい整備もさいたま加須市レイズへお任せ!
どんなお車の整備、メンテナンスもさいたま加須市レイズにお任せください
・ジムニーは世界で人気!
日本の軽自動車で海外販売されている車はありません。けれどジムニーにはシエラという 1,300ccのモデルがあり、世界中で人気があります。 時代によりジムニー1000やジムニーワイドとも呼ばれていました。
また、ジムニーは国によって名称が違い「ブルート」「侍」「サンタナ」「ドローバー」「刀」 「カリビアン」「ジプシー」など多くの別名が付けられています。 3代目モデルでも海外ではカブリオレが存在します。

ジムニーの上位グレードXCが基本的に人気が高いです。 特別仕様車であるランドベンチャーはメッキパーツなどが多く採用されており、見た目にも華やかになっています。 そのため、同時発売している場合にはランドベンチャーがXCを追い抜いて人気が高いグレードになっています。 また、ジムニーをどのような用途に使うかがグレード選びの大きなポイントになるでしょう。


・それでもグレード選びに迷われましたら
新車のグレード選びは楽しいものですが、購入後に長年乗ったジムニーを買い替える時期もくると思います。 その時に、グレードによる価値の違いがあるという事も考えておきましょう。


もはや中古界の奇跡と言っても過言ではないのがジムニー

中でも特別仕様車は価格を担保しており2013年式のクロスアドベンチャーの 中古車平均価格(車両本体)は130.8万円(2016年現在・カーセンサnet調べ)

新車価格が152.5万円ですので、なかなか『いい値』が予想されます。

軽自動車なのに本格オフロード走行を前提としたタフな作り、 モデルチェンジが極端に少ないためにデザインが古臭くならないことなどが要因でしょうか。

近年のSUV人気をみると、今後さらに期待が持てるモデルかもしれません。




1番人気のグレード【ランドベンチャー】

ジムニー ランドベンチャーの外装
・ランドベンチャーのエクステリア
ランドベンチャーのエクステリアには多くのメッキパーツが採用され、 ダークシルバーのアルミホイールも上質なイメージになっています。 また、リヤのスペアタイヤを丸ごと覆うスペアタイヤハウジングはジムニーXCでもオプションにはありますが、 このデザインはランドベンチャーでしか選択できないスタイリッシュなものになっています。
若者だけでなく、年配の方にも好まれる雰囲気が人気の理由ではないでしょうか。 小回り上手なオールラウンダーに仕上がっているランドベンチャーは上品なカラーが選択できます。 クールカーキパールメタリックという英国的なグリーンや、ブルーイッシュブラックパールという 引き締まった黒いボディカラーを選べるところも魅力的です。


ジムニー ランドベンチャーの内装
・ランドベンチャーの内装
シャンパンゴールドやピアノブラックの装飾に、シルバーステッチの本革ステアリングなどで上質な内装に仕上がっています。 専用オーディオやナビをオプションで設置することにより便利なステアリングスイッチも使用可能です。 シートのアクセントにもシャンパンゴールドが使用され、季節を問わず快適な素材の専用シート表皮 「クォーレモジュレ」に撥水加工がされています。 前席にはヒーターが付いてるので、快適なドライブが楽しめそうです。



2番人気のグレード【XC】

ジムニー XCの外装
・XCのエクステリア
ノクターンブルーパールは、他のスズキ車にはないジムニーの昔からあるボディカラーになります。 フロントグリルはオーソドックスなデザインのブラックになり、足元を引き締めるアルミホイールも 一般的に使われるシルバーのタイプになります。 室内空間後方が割とタイトなため、大きな荷物を運びたい場合にルーフラックを付けるためのルーフレールが 標準装備なのも魅力です。 スペアタイヤを背面に設置する本格四輪駆動のスタイルに仕上がっています。 スペアタイヤキャップになっているので、スペアタイヤカバーなどお気に入りのものを 社外、純正、色々なタイプから合わせるのも個性が出せるポイントですね。


ジムニー XCの内装
・XCの内装
XCの内装は本格四輪駆動を忠実に再現したようなシックなデザインになっています。 それでも、メータリング周りではランドベンチャーと同じ装飾がなされ、CDプレイヤーが標準装備なのも 嬉しいところです。シートも本格四輪駆動らしくファブリックシートが使用されています。 また、後席に乗り込むための助手席ウォークイン機能やリクライニングもできるリヤシートになっていて便利です。



あなたならどちらを選びますか!?

グリーンやブラックのボディカラーが好きな人は【ランドベンチャー】
クロームメッキの装飾や内装の質感においても完成度が高いですね。
オーディオやカーナビを選びたいなら、ノーマルで充分に楽しい【ランドベンチャー】が良いでしょう。
ジムニー本来の走りにこだわるなら【XC】で充分です。 自分のアイデアでジムニーをカスタムしたい人は【XC】がオススメです。

また、シートヒーター付きで快適にドライブしたい人は【ランドベンチャー】
本革張り風なシートが苦手な人はファブリックシートの【XC】
メーカー希望小売価格の差は、わずかに65,880円になります。
この価格差なら、装備の充実したランドベンチャーに軍配があがるのではないでしょうか。


・購入後のアレンジも楽しいジムニー
色々なショップから沢山のパーツが売られていますので、自分のイメージに近づけたジムニーを 作るのも魅力の一つと言えるでしょう。 バンパーやグリルを変えたり、車高を上げてみたりと楽しみ方は沢山あります!! このように、ジムニーは自分好みにカスタムして楽しむことができます!!

ジムニーの整備、点検ならレイズへ
どんな要望にもお応えいたします。
お電話はフリーコール 0066-9704-7615

ジムニーのカスタマイズ、レストア、メンテナンス
なんでもレイズへ

違法改造してあるお車もメンテナンスいたします!
細かいチューニングも現車合わせのセットアップもお任せ!
お気軽にお問い合わせください。





レイズでの作業工賃一覧レイズでの車検案内価格表レイズでは全国販売納車可能

レイズでは全国高価買取可能レイズでの保障と安心パック


中古車の販売・買い取りはどんな車種でもレイズにお任せ!!