TOPページ | 在庫情報 | 中古車購入の流れ | お車売却の流れ | アフターサービス(保証) | 車検案内 | 会社概要 | アクセスマップ | お問い合わせ

カプチーノのメリット・デメリット

スズキ・カプチーノのメインビジュアル。現実とスポーツ性能を追求したスズキのフラッグシップモデル。

カプチーノのメリット

軽四オープンカーの完成形

なんといってもカプチーノの魅力は、その走り、軽快な乗り心地です。秘密の1つは、車両重量にあります。軽自動車の人気車種ワゴンR 770Kg、スペーシア840Kgに対してカプチーノの重量はわずか700Kgです。発売当時良く比較されたスポーツカー マツダのAZ-1(720Kg)、ホンダ ビート(760Kg)と比較しても明らかなように、カプチーノは非常に軽いのです。加えてFR(Front Engine Rear Drive)エンジンが前にあって駆動輪は後輪という駆動方式のためクルマとしての重量配分のバランスがよく、思い通りのハンドリングが可能です。更にカプチーノにはターボエンジンが搭載されています。そのため多くのクルマに比べて運動性能が高くなっています。

これらの背景を有しているためコンパクトな見た目からは想像もつかないほど、エンジンは力強く坂道や峠でもグイグイと登っていくことが可能です。

そして、もう一つ、スポーツカー特有の「ロングノーズ」「ショートデッキ」です。このカッコイイ見た目は老若男女問わず、多くのヒトの目に留まるはずです。

スズキ カプチーノのメリット イメージ画像
女性受け抜群!スポーツカー特有の
ロングノーズ、ショートデッキ
直なハンドリングとターボエンジンにより
スポーツ走行を楽しむことが可能
スズキ カプチーノのデメリット イメージ画像
ETC車載器等の便利オプションは不備
× 社内空間が狭いため、
荷物はほとんど積載できません。

カプチーノのデメリット

カプチーノ最大の欠点は実用性欠如

現在発売されている軽自動車(コペン・S660を除く)の多くは走行性能もさることながら「4人乗り」「荷物を多く搭載できる」「便利な機能(音響システム・カーナビ等)」と言ったように車生活を送る上で欠かせない機能を装備しています。 一方カプチーノは、これらの実用的機能はほぼ皆無です。ロングノーズ、ショートデッキという外見の魅力は、そのまま荷物が詰めないというデメリットになりますし、クルマと一体感を感じるスポーツ走行性を実現するための、そのボディは車内空間が極端に狭いためパートナーや家族とのロングドライブには不向きです。これらの理由から、通常の軽自動車をお探しならカプチーノは候補にはなりえません。