あなたに合った中古車の見つけ方

2020/02/17 ブログ
中古車選び クルマ選び

クルマは一生の中で住宅の次に高い買い物とも言われています。

それなのに

 

「維持費が思ったより高かった」

「自分の生活スタイルに合わなかった」

「中古車を買ったら燃費がすごく悪かった」

 

など、中古車を買ってから後悔してしまったという話は、誰もが一度は聞いたことがある話しかもしれません。

 

絶対に後悔したくない!という思いは当然のことです。

クルマ選びはライフスタイル選びです。人生を楽しむための一つの要素と言っても過言ではありません。ぜひ、満足のいく中古車選びをしてください。

レイズではお客様一人一人に合ったクルマのご提案もさせていただいております!

中古車 ミニバン

ファミリー向けのクルマは【ミニバン】と【背の高い軽自動車】

 

 

ファミリーといっても家族構成は様々です。子供を含めて5~6人の家族もあれば、夫婦二人でクルマを共有したい場合もあります。

5人以上の家族の場合にはミニバンがおススメです。ミニバンは5人乗りから、大きいものだと7~8人乗りのクルマも数多く販売されています。

逆に2~3人くらいの家庭で、時々アウトドアやお買い物の荷物を積める便利なクルマが欲しいという場合には、背の高い軽自動車、通称「ハイトワゴン(トールワゴン)」がおススメです。

 

 

 

------ミニバンの特徴

 

ミニバンの特徴は何と言っても、その大きなサイズと"たっぷり乗れてたっぷり積める"車内空間です。

家族が4~5人になった頃から購入の候補に挙がってくることも多いでしょう。連休の時などにおじいちゃん、おばあちゃんなどを乗せて少し乗員が増えても大丈夫、というメリットもあります。

また、国産ミニバンはファミリー向けのクルマとして開発されているものが多く、特に小さいお子さんがいる家庭に便利な機能が充実しています。

 

・高い天井で、子供が立ったまま着替えたり乗り降りができる

・床が低く、子供が乗り降りする時の危険が低い

・乗り降りがしやすいので赤ちゃんを抱えたままでも楽々

・車内が広いので、ベビーカーなどを積むのに便利

・子供がいても安心なパワースライドドア搭載車が多い

 

人数の多い家庭なら真っ先に検討してもいいでしょう。

また「ミニバンは大きいから家族と運転を交替した時が不安」という方も多いのですが、ミニバンは車体は大きめですがドライバーの目線も高いため見通しが良く運転の苦手な方でも意外と取り回しのしやすいタイプです。

ミニバンは車体の大きさと機能が充実していることから価格は少し高めになります。お子さんの安全のことも考えると、予算は少し高めに見積もっておくのがいいかもしれません。

中古車 軽自動車

------背の高い軽自動車の特徴

 

背の高い軽自動車は「ハイトワゴン」または「トールワゴン」と呼ばれ"たっぷり積める軽自動車"として人気を博しています。

軽自動車は定員が4人ですので、家族が4人より増えそうであれば普通車を検討する必要がありますが、2~3人ならかなり広々と使えるのでおススメです。

特におススメなのは"スライドドア搭載の軽自動車"です。ミニバンと同様に床が低く、乗り降りがとても楽です。お子さんがいない家庭でも、荷物の出し入れが容易になりますので、何かと買い物に使うことが多い方にも便利です。

 

軽自動車は普通車と比べて維持費も安くなります。自動車税、任意保険、高速道路の通行料金などが安く設定されています。エンジンの排気量が小さいため、低燃費でガソリン代があまりかからないというメリットもあります。

最近では様々な進化を遂げ、普通車顔負けの安全機能がついていたり、ゴルフバッグが縦に積めるような大きなスペースがある車種も登場しています。

軽自動車ということでミニバンよりは低めの価格設定になっています。

中古車 セダン

高速で長距離を移動するならセダンタイプ

 

セダンとは後部座席と荷室のスペースが分かれているクルマのことです。「エンジンルーム」「キャビン」「ラゲッジ」の3つがそれぞれ独立した空間になっていることから別名「3ボックス」と呼ばれることもあります。

 

長距離を移動する、高速道路を使う機会が多いようなら、ミドルサイズ以上のセダンがおススメです。ある程度ボディが大きい方が直進安定性に優れ、乗り心地も重厚感があって快適です。重心の低いタイプのセダンであれば、走行安定性も優れているため、移動中の疲労を軽減できます。何より安全性能が高いことが忘れてはならないメリットです。

 

セダンは走りの良さや乗った時の快適性など、クルマとしてのバランスが整っています。コンパクトカーのように価格が手頃なもの、高級感のあるもの、スポーツタイプのものなどクルマによって特徴が異なります。

ある意味、選択肢の多いタイプと言えます。

中古車 コンパクトカー ハッチバック

買い物などで使うならコンパクト/ハッチバックカー

 

買い物などで市街地を中心に走るなら、やはりボディが小さなタイプが好ましいです。小回りがきく軽自動車やコンパクトカーなら最小回転半径が5m以下に収まる車種も多く、狭い路地の通行や駐車場でも扱いやすくなっています。

ハッチバックとはクルマの後部ドアが跳ね上げ式になっているクルマです。つまり、トランクがなく人と荷物のスペースが同じ空間にあります。

車体がコンパクトになりますので、軽自動車と同じく取り回しのしやすさで人気のタイプです。

普通車ですので軽自動車よりパワーや広さがありますが、当然維持費や税金は高くなります。コンパクトなクルマがいいけど、たまに5人乗ることがあるという方におススメです。

中古車 SUV クーペ

見た目で選ぶならSUV/クーペ

 

SUVとはSport Utility Vehicle(スポーツ用多目的車両)の略です。その名の通りアウトドア系のスポーツで大活躍です!

4WDなら雪道もなんのその。パワーのあるクルマも多いので、オフロードや悪路でも安心できます。近年では、街乗りでも気軽に乗れるような走行性能や燃費のよいクルマも多く、若い世代を中心に人気があります。

 

見た目のかっこよさと走りの楽しみを満喫したいなら、スポーティクーペがおススメです。ロードスターのようなオープンタイプならば、爽快感も味わえますし低重心のボディはドライバーの運転に直接反応する乗り心地です。

他のタイプとは異なり、実用性というよりは走る楽しさや所有する喜びを目的として作られています。

燃費が悪いというイメージがありましたが、排気量の小さなライトウエイトスポーツは重量も軽く、燃費も良くなってきています。さらに、国産の4ドアクーペでしたらセダンやステーションワゴンにも負けない程の居住性や乗り心地も確保されています。