クルマのナンバーはどう決める?

2020/04/07 ブログ

クルマのナンバープレートの番号は通常はランダムに発行されていますが、希望ナンバーという制度を使えば別途手続きが必要になりますが自分が希望する番号を取得することもできます。ですが

 

たった4桁の数字を決めるだけなのに・・

 

と頭を悩ませていませんか?人気のある数字や、自分にとっての記念日を考えていてもいざ決めるとなると“ほかにもっといい数字があるのではないか?”と決めかねてしまう方も多いようです。

 

希望した番号が設定できるとなると、個人的に思い入れのある番号がある人はその番号のナンバープレートを取得されるかと思いますが、古くから数字は縁起との強い結びつきがあるとされ、クルマのナンバーの4桁の組み合わせについても縁起の良い番号を選びたいと思う方も多いでしょう。

 

このブログでは希望ナンバープレート制度について、また縁起の良い数字なんかについてもお話ししたいと思います!

希望ナンバープレートとは?

 

 

希望ナンバー制度とは、クルマのナンバープレートに自分が希望する番号を選択できる制度です。自分の愛車に、自分の誕生日や思い出の番号、クルマの型式の数字などをつけたいと思っている方にはぜひ利用して欲しい制度です。

 

 

 

-----希望ナンバー制度の利用条件

 

希望ナンバー制度を利用するにはいくつかの条件があります。

まず、希望ナンバー制度を利用できる車両は”登録自動車””軽自動車(自家用)”のみとなっており、二輪自動車は対象外となります。登録自動車とは、道路運送車両法の規定に従って、自動車登録ファイルへの登録対象となっている自動車で、普通自動車・大型自動車・小型自動車(二輪は除く)を指しています。

 

また、希望ナンバー制度を利用できるタイミングは新規登録、管轄変更を伴う名義変更(移転登録)または、転居による住所変更(変更登録)、ナンバープレートが破損や汚損した場合のみとなります。

 

なお、希望によって設定できる表記についてはナンバープレートの4桁以下のアラビア数字(一連指定番号)の部分のみとなり、管轄を示す地域名表示や分類番号、ひらがなは選ぶことができません。

 

 

 

-----希望ナンバー制度の仕組みについて

 

次に、希望ナンバー制度ですが希望する番号によって”抽選対象希望番号””一般希望番号”の2種類に分かれ、それぞれに仕組みが異なります。

 

”抽選対象希望番号”とは77778888など一般的に人気がある番号のことを言います。この抽選対象希望番号には7777のように全国共通で定められているものと、8008のように一部の管轄地域で定められているものがあります。

 

抽選対象希望番号は希望番号申込サービスというウェブサイトから申し込みをした人の中で、毎週1回月曜日に抽選が行われます。抽選の結果、当選した人のみがこれらの抽選対象希望番号を取得できる権利が与えられます。

 

”一般希望番号”とは、抽選対象希望番号以外の番号のことを指します。抽選対象希望番号のほとんどは3333のようなゾロ目の番号や1のような桁数の小さな番号なので、それら以外のランダムな数字であればほとんどが一般番号に属します。

 

この一般希望番号を手に入れるためには抽選は必要ありませんが、希望番号申込サービスでの事前の申し込みが必要です。その後に、運輸支局や軽自動車検査協会でナンバーの発行を受けることができるのです。

人気の数字358と810の意味とは?

 

 

縁起が良い数字というものは、さまざまな数字が思い浮かぶと思いますが特にクルマのナンバープレートについて縁起が良いとされる番号に358810という2つの番号があります。これらがなぜ縁起が良いとされるのか、解説していきます。

 

 

 

-----358ナンバーについて

 

358という番号ですが、縁起が良いとされる理由が複数存在します。

 

 

・358は旧約聖書にも登場する聖なる数字として知られている

・江戸幕府を開いた徳川家康は有名ですが、この初代将軍を別にすれば一般的に知られているのは3代将軍 家光、5代将軍 綱吉、8代将軍 吉宗の3人であること

・西遊記で三蔵法師と旅をしているのが沙悟浄(さごじょう:3)、孫悟空(そんごくう:5)、猪八戒(ちょはっかい:8)であること

・仏教を開いた釈迦が悟りを開いたのは35歳の12月8日と言われていますが、これを釈迦の誕生日と合わせて計算していくと悟りの日が35歳と8ヶ月の時点となること

 

 

などが、よく言われている358が縁起が良い理由です。

 

さらに358という番号が関係する内容としては、日本に仏教が伝来したのが538年、空海が入滅したのが835年となっていること、古都である奈良や京都のことをみやこ(385)ということなどと絡めて縁起が良いと考える人もいるようです。

 

また風水では3=金運5=帝王8=最良の数字といった意味合いを持つ数字として考えられているので358は良い方向への進展を意味するパワーを持つ番号としても知られています。

 

余談ですが、小林正観さんの著書”宇宙を味方にする法則”が発端となって広まったとされています。ネットでも話題になっている数字なので調べてみるといいかもしれません。

 

 

 

-----810ナンバーについて

 

エンジェルナンバーをご存知ですか?エンジェルナンバーとは無意識に目に入ってくる数字のことを指しており、天使が数字を通して私たちにメッセージを送ってくれていると言われています。

 

エンジェルナンバーは人それぞれ違いますが、その中でも人気なのが810です。

810は”プラス思考と祈りに満ちた神との瞑想的で静かなつながりが豊かさの堰を切りました。あなたに向かってくる奇跡と恵みを楽しんでください!”という意味になっています。

 

また810は”ハート”と読むことができますので、かわいらしさをアピールしたい時にも使用することができます。さらには”鳩”とも取れますので平和への祈りも込めることができますね。

 

 

縁起が良いナンバーにする方法

 

 

358810の番号のほかにも縁起の良いナンバーはたくさんあります。その中から縁起が良いナンバーを選ぶには、いくつかの縁起が良いとされる数字の種類に分けてそこから自分の好きなナンバーを考えていく必要があります。

ここでは、いくつかの分類に分けて縁起が良いとされるナンバーについてご紹介します。

 

 

 

-----風水で最も縁起が良いとされる数字

 

まず一つめは、風水で縁起が良いとされる数字を使う方法です。風水で最高の数字とされているのが168であり、これ以上縁起が良い組み合わせはありません。そのまま読んでも”イロハ”となるので日本人には親しみのある数字と言えます。

 

 

 

-----五大吉数で縁起が良いとされる数字

 

次にご紹介するのが五大吉数です。五大吉数はいくつもある数字の中で特に運気が良いとされる五つの数字を指しています。

五大吉数が持つ意味について以下に紹介します。

 

 

15 仕事運/家庭運…金運、名声、家庭、人気、成功

24 恋愛運/結婚運…財運、健康、成功、モテる、セレブリティ

31 全体運…ツキ、才能、公私の両立、繁栄、頭脳明晰、統率

32 金運…チャンス、発展、出会い、幸運の連鎖、ドラマチック

52 仕事運/家庭運…先見性、アイディア、華、金運

 

 

特に24は五大吉数において最強の数字とされており、この数字を意識してナンバーを選ぶのもオススメです。この24というナンバーそのままでも構いませんが、4つの数字を足した和が24になる場合でも効果があるとされています。例えば、昭和52年(西暦1977年)生まれの方であれば、1977の4つの数字を合計すると24になります。この方法であればアレンジの幅が広がるので自分が好きな番号も組み合わせ次第では24になるかもしれません。

 

 

 

-----語呂合わせで縁起が良いとされる番号

 

縁起の良さそうなワードを語呂合わせで番号にしてしまうのもおススメです。例えば、2525(ニコニコ)、1122(いい夫婦)、9674(苦労無し)、3150(最高)といった語呂がその例です。

以下で色々な語呂合わせをご紹介していきます

 

縁起の良い語呂合わせ

2525 ニコニコ ・2933 福耳 ・1122 いい夫婦 

2951 福来い ・3150 最高 ・8080 晴々 ・8981 厄払い

8996 はぐくむ ・9674 苦労無し ・8341 優しい

 

楽しい語呂合わせ

8823 はやぶさ ・4444 しあわせ ・3939 ミクミク

4103 よいおっさん ・8031 バンザイ ・0556 真心

1616 いろいろ ・2416 虹色 ・3184 サイヤ人

3156 サイコロ ・4649 よろしく ・5656 ゴムゴム(ルフィ)

8251 初恋 ・9610 玄人 ・4610 素人 ・3281 ミツバチ

6256 ムツゴロウ

 

クルマの車名の語呂合わせ

6832 ローバーミニ ・3298 ミニクーパー 

6875 ローバー75 ・8032 パジェロミニ ・8310 パサート

8510 アコード ・9816 クワトロ(アウディ)

9898 クーパー ・4106 シトロエン ・1203 インプレッサ

2332 日産サニー ・1007 セレナ ・1236 イプサム

1030 デミオ ・1310 イスト ・2000 ホンダS2000

2030 プレミオ/プレサージュ ・2110 フィット

 

 

 

-----縁起が良い数字として広く知られている番号

 

また、縁起が良い数字として広く知られている78も依然として人気が高いナンバーです。7は英語のラッキーセブンと言われており、英語圏を中心に幸運を呼ぶ数字と言われています。8も漢字で書くと八となり、下側が広がっていく形から末広がりという意味を持っています。さらに8を横に倒すと無限を意味する∞マークとなり、縁起の良さが永遠に続くとも考えられます。

特に日本人より中国人の方が8にこだわりを持っているのは有名な話ですね。中国では富裕層が、自分の乗る高級車にこぞって8をつけたがります。

縁起が悪い数字とは?

 

 

これまで縁起が良い数字をご紹介してきましたが、逆に日本において一般的に縁起が悪いとされている数字の代表格は49です。これは日本語の発想で4が”死”を、9が”苦”を連想させるので、アパートの部屋番号などからも外されることがある組み合わせになっています。

 

それに関連して42は”死に”を、49が”死苦・始終苦”を連想させると言われています。そして、実際のナンバープレートの発行でも縁起が悪い数字として49や42が末尾の番号は欠番扱いとなっています。ただし、希望ナンバー制度で申請すれば49や42のナンバーを発行してもらうことは可能です。

 

縁起が悪いとされる数字に関しては、13も”13日の金曜日”でキリストが死んだ日であることから一部の方から嫌忌される数字と言われていたり、他にも語呂が悪い番号は避けた方がいいとされています。例えば、0874(親無し)、2943(憎しみ)、8150(背後霊)といった組み合わせのナンバーが挙げられます。

 

縁起の良くない語呂合わせ

321 殺意 ・432 自殺 ・571 来ない ・574 子なし

0874 親なし ・1818 イヤイヤ ・2319 ブサイク

2382 罪と罰 ・2943 憎しみ ・4081 心配

4219 死に行く ・4989 四苦八苦 ・5648 殺し屋

6974 ろくでなし ・8150 背後霊

 

リスクのある数字

 

 

個人情報や子供の名前などが連想されてしまう数字はリスクがある場合もありますので、よく考えて決定した方がよさそうです。

 

 

 

-----自分の誕生日

 

もし、車上荒らしにあってしまったらどうでしょうか。その時に財布も盗まれてしまったら。おそらくクレジットカードも入っていますよね。

犯人はきっとナンバープレートを記録するでしょう。意図せずとも誕生日っぽくみえてしまう数字がありますから、相手に何らかの連想をさせてしまうかもしれません。

 

 

7278…誕生日っぽくない

1018…10月18日を連想させる

 

 

クレジットカードの暗証番号を誕生日の10月18日にちなんで1018にしていたらどうでしょう。犯人にナンバープレートの4桁の数字を試されたら1発でアウトです。

このように、車上荒らしに絶対にあわない!とは言い切れませんから、防犯上の観点からも誕生日は避けた方が賢明だとする意見もあります。

 

 

 

-----子供の名前

 

不審者はどこにでもいるもので、小さいお子さんが狙われる事件も後を絶ちません。

 

 

1103…ひとみ

1048…としや

 

子供の名前をナンバープレートにつけているとどんなリスクが生まれるでしょうか。

偶然、クルマから降りてきた子供を見かけものは試しと「ひとみちゃん」と名前を呼ぶかもしれません。そこで反応してしまえば、不審者に名前が分かってしまいます。

 

今の小学生は通学時でも名札を外して登下校しているくらい、名前の露出に関しては厳しくされています。このようなリスクをおかしてもナンバープレートに子供の名前をつけるのはいかがなものでしょう。

 

 

 

-----マンションの部屋番号

 

マンションの駐車場に停めているクルマで部屋番号をナンバーにしている人がいますが、これも避けた方がいいでしょう。

 

オートロックや立体の駐車場だからセキュリティは心配ないと思うかもしれません。しかし、かと言って部屋番号をナンバーにするメリットも見つかりません。

 

縁起以外にナンバーを決めるポイント

 

 

縁起以外にクルマのナンバーの決め方としては、いくつかの代表的なポイントや方法が存在します。一番ポピュラーなのは自分の誕生日4桁(※上でお伝えしたリスクもありますが)、もしくは誕生年の西暦4桁を使用する方法です。この方法はあれこれ考える必要がないのでシンプルで分かりやすいという特徴があります。

その他にも、クルマの購入年をナンバーにするという方法もあります。

 

また、自分の名前の語呂合わせも多くみられます。703(なおみ)や841(やよい)、310(佐藤)や510(後藤)などがその例です。他にもいい〇〇シリーズとして1188(いいパパ)、1122(いい夫婦)、1173(いい波)なども常に人気のある組み合わせとなっています。

 

抽選対象希望番号になっている番号も人気が高い組み合わせと言えます。その一例を挙げると、11113333(333)、5555(555)などのゾロ目、1235678の順番になっている番号などがあります。

ちなみに、富士山が近い地域では223(富士山)というナンバーに加えて、富士山の標高である37762236(富士山麓)、2255(富士五湖)といったナンバーが高い人気を誇っています。

 

 

希望ナンバー制度を利用すれば、自分が希望する4桁の数字を愛車のナンバーにすることが可能です。4桁の数字でも縁起が良い番号として人気がある組み合わせは抽選になっているほどです。

 

7777のように一般的に人気がある数字以外にも風水や五大吉数、エンジェルナンバーという考え方によって縁起が良いとされる数字はそれぞれです。もちろん、縁起の良し悪しは個人の趣向や考え方によるところが大きく、特定の番号にしたからといって確実に何かが起こるものではありません。

 

数字に見る縁起の良し悪しは捉え方ですから、気にする気にしないは個人の嗜好によります。そういった意味での本当のリスクとは、個人情報が漏れてしまう様な数字です。この点を十分に注意して選んでいく必要があります。

 

しかしながら、クルマのナンバーを自分で決めるということは自分のクルマと付き合う上での前向きな材料として捉え、愛車への愛情を深める目的で使うことが重要です。

あなたにぴったりな素敵な数字を見つけて、愛車をコーディネートしてみて下さい。