機能を知らないスイッチも?! クルマのスイッチや機能

2022/07/15 ブログ

 

 

クルマには意外と知られていないスイッチや機能がいくつもあります。


目にしたことがあっても気にしてなかったり、「このスイッチは何?」と思うこともあるかと思います。


また、最近のクルマは昔のクルマに比べて機能が格段に向上しており、ダッシュボードにもスイッチやボタンがズラリと並んでいます。そのため、納車されてから一度も触ってないようなスイッチもあるのではないでしょうか? 


もちろんほとんどの車種はそれらのスイッチを触らなくても別段困ることはありませんが、それぞれの機能を知っておけばより一層クルマを便利に使うことができます。


今回のブログでは、そんなスイッチや機能をいくつかご紹介していきます。

 

 

 

 

 

シートヒータースイッチ

 

 

これはシートヒータースイッチでシートの座面を温めてくれます。寒い時期でもエンジンをかけて数分で温かくなってくれるので、暖房が温まるのに時間のかかる時にはありがたい機能です!

 

 

 

 

 

給油口三角マーク

 

 

メーターパネル内の燃料メーター近くにあるこの三角マークは給油口の位置を表しています!写真の三角は左を向いているので、車両の左側に給油口があります。レンタカーや友達のクルマに乗ってガソリンスタンドに行った時に「給油口はどっち?」ってなったりすることもありますが、この三角マークを見ればすぐにわかります。

 

 

 

 

 

ヘッドランプレベライザースイッチ

 

 

これはダイヤルを回すことによってヘッドランプの照らす高さを変えることができます。人や荷物をのせると重さでヘッドランプの照らす位置がいつもより上向きになったりしますので、ダイヤルを回して下向きに調整します。数字が大きくなるほど下向きになります。

 

 

 

 

 

アイドリングストップオフスイッチ

 

 

アイドリングストップを非作動にするスイッチです。これを押すことによってアイドリングストップがしなくなるので、信号待ち等でもエンジンがかかったままの状態になります。エンジンが止まるとエアコンのコンプレッサーも止まりエアコンが使えなくなりますので、エアコンを止めたくないときにはアイドリングストップをOFFにするといいでしょう。


また、 じつはエンジン停止時間1秒、2秒程度で再始動を繰り返すならば、かかりっぱなしのほうが燃費がいいというデータもあります(=環境にも優しい)。そんな状況のときには迷わずアイドリングストップをオフにしたいですね。

 

 

 

 

 

ESCオフスイッチ

 

 

ESC(横滑り防止装置) … エレクトロニック・ スタビリティ・コントロール

 

トヨタ VSC(ビークル・スタビリティ・コントロール)
ホンダ VSA(ビークル・スタビリティ・アシスト)
日産・スバル VDC(ビークル・ダイナミクス・コントロール)
マツダ DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)
三菱 ASC(アクティブ・スタビリティ・コントロール)

 

 

 

----ESC(横滑り防止装置)とは?!

トラクションコントロール機能とスタビリティーコントロール機能を持っていてABS(アンチロックブレーキシステム)と合わせて制御し、車両姿勢を安定させるとともに駆動力を確保する「横滑り防止装置」です。


簡単に言うと滑りやすい路面でタイヤがスリップしたり、カーブを曲がるときにタイヤが滑ってクルマの体制が不安定になるのを防ぐ機能です。

 

 

----ESC OFFスイッチはいつ使う?!

ESC は、ぬかるみや雪道などで安定した走行をするための機能なのでESC OFFスイッチは基本的に使うことはありません。ですが、ぬかるみや雪道でタイヤがスリップして抜け出せなくなった時は、ESC OFFにすると抜け出しやすくなることもあります。


ESC OFFスイッチは長押しするとOFFにできます。

 

 

 

 

 

ワイパー速度調整ダイヤル

 

 

こちらはワイパーの速度調整を行う機能で、INT時(OFFから1段レバーを下げた状態)にしようします。ダイヤル回すとワイパー動作間隔が変わり、SLOW方向とFAST方向で速さの調整ができます。

 

 

 

 

 

ソナーオフスイッチ

 

 

障害物が近くにあることを教えてくれる機能がソナーです。最近では前後左右に取り付けられたカメラとも連動して、近づいてくるものに対しても反応するなど進化しています。ですが、それだけ進化したが故に、少々敏感に反応し過ぎるシチュエーションもあります。

 
たとえば、信号待ちをしている間にすり抜けてきたバイクがソナーの範囲に停車しているパターンなど、信号待ちの間中ピーピーと警報音が鳴り続けるのは気分のいいものではありませんよね。そんなときにソナーオフスイッチを押せば、一時的に警報音をカットすることができるというわけです。

 

 

 

 

 

最後に

 


クルマにはいろいろな機能な便利な機能が付いています。


普段目にしてても使ったことのないスイッチや気がつきにくい機能がいくつもあります。


この機会に知って便利に役立ててください。


これらの機能やスイッチは取扱説明書に使い方や説明が書いてありますので確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

新車、中古車、販売、買取のレイズ

 

埼玉県加須市柏戸2057

営業時間 9:00~18:00

定休日 水曜・日曜・祝日

お問い合わせは

0280-61-2515まで

Mail:info@t-reiz.com

LINE:@ooh5998