AWDってなに?! 4WDとの違いは?!

2022/07/17 ブログ

 

 

クルマやカタログを見たときに「AWD」と書いてあるのを見かけたことはないでしょうか?!


AWDとは何を意味しているのか皆さんご存知ですか?!


今回のブログでは、AWDとは何か、そして4WDとの違いについてご紹介していきます。

 

 

 

 

 

AWDとは?!

 


AWDとは、「All Wheel Drive」という言葉の頭文字を取った略語です。 


これを日本語に直すと、「全輪駆動車」または「総輪駆動車」という言葉になります。 つまり、全てのタイヤが駆動するクルマのことをAWD車と言うのです。 


これだけ聞いていると、4WDとAWDにはまったく違いがないと思われてしまいそうですが、4WDとは明確に異なる点があります。

 

 

----4WDとは

「4WD」は「four-wheel drive」の略で「4輪駆動」のことです。海外では「4×4」( four-by-four)と呼ばれたりもします。乗用車の場合4つあるタイヤが4つとも駆動輪であることを意味します。

 

 

 

 

 

AWDと4WDの違いとは

 


一口にクルマと言っても、全てのクルマが4つのタイヤで走行しているとは限りません。クルマの中には、水陸両用車のように6輪車や8輪車といった、タイヤの数が多いクルマもあります。


それらのクルマも、すべてのタイヤが駆動する「全輪駆動」であれば、「AWD」に該当します。4輪が駆動するのであれば「4WD」となりますので、「AWD」=「4WD」とは限りません。

 

 

 

 

 

日本では4WDが浸透しているワケ

 


日本において4WDの表記などが浸透している理由としては、諸説ありますが、日本で乗用車タイプの量産型4WDとして「スバル レオーネ エステートバン4WD」が初めて登場し、それ以降、「4WD」という呼び方が定着したのではないかと考えられます。 


また、自動車と言えば四輪駆動車が一般的であり、六輪駆動車や八輪駆動車などが浸透していないために、「4WD」という表記や呼称が広く定着したと考えられます。


世界では「4WD(Four Wheel Drive)」という表記や呼称自体は存在するものの、AWDという表記がごく当たり前のように使われています。 

 

 

----なぜ日本でもAWD表記が増えてきた?!

日本ではなじみのあった4WDですが今ではAWDと呼ばれる様になってきました。


それは、国際化が1つの要因だと考えられます。海外で一般的に使われているAWDの名称に表記を合わせたのだと思われます。

 

 

 

 

 

メーカー別にみる4WDの名称

 


メーカーによって「4WD」を独自の名前で呼んでいることもあります。

 

メルセデスベンツ 4MATIC
BMW xdrive
フォルクスワーゲン 4MOTION
アウディ quattro
アルファロメオ Q4
MINI ALL4

 

 

 

 

 

日本で初めてのAWDはラジコンだった?!

 


1980年代には、日本でもAWDが誕生します。


ただし自動車ではなくラジコンの話で、無限精機の四輪駆動・四輪操舵車ブルドックAWDSなどがそれです。


それまでのラジコンでは、タミヤが制作したホットショットなどが4WDを名乗っており、当時のラジコン少年も4WD=4輪駆動車でしたから、いきなりAWDと言われると「よくわからないけど、4WDとは違うなにかすごいものに違いない」と、勝手に思っていたものでした。


一方、実車の世界では日本メーカーが国内モデルにAWDの呼称を使うことは無く、1990年代まで4WDが一般的でした。
 

 

 

 

 

最後に

 


普段は4WDとAWDという言葉を使い分ける機会はあまりありませんが、あらためて意識すると異なる意味や特徴を持っているとわかります。


降雪の多い地域にお住まいの方やウィンタースポーツをする機会が多い方などは是非、AWD車と4WD車の違いも意識しながら、クルマ選びをしてみては如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

新車、中古車、販売、買取のレイズ

 

埼玉県加須市柏戸2057

営業時間 9:00~18:00

定休日 水曜・日曜・祝日

お問い合わせは

0280-61-2515まで

Mail:info@t-reiz.com

LINE:@ooh5998